東洋防災工業株式会社|消防設備の設計・施工・保守点検

 

非常用発電機の点検・整備

 

非常用発電機

非常用発電機
 
非常用発電機は、電気事業法・消防法・建築基準法により点検の実施と報告が義務付けられています。
また、2018年6月に消防法が改正され、年に一度、非常用発電設備の負荷試験もしくは内部観察等の実施が義務付けられました。
 
非常用発電機は、災害時等により停電が発生した時に消火栓やスプリンクラー・非常照明・エレベーター等へ電気を送る為のものです。
非常時に正常に動作するように、定期的なメンテナンスが必要となります。
 

メンテナンス

メンテナンス
 
非常時のみ使用される為、点検整備が疎かになり、災害時に多数の非常用発電機が稼働しなかったことが報告されています。
 
弊社では、メーカー問わず非常用発電機の据付、点検、負荷試験、エンジンオーバーホールを承っております。
※機器本体の新規納入・機器更新も承っております。
 

更新工事

更新工事
 
 
 

点検整備

点検整備
 
 
 

エンジンオーバーホール

エンジンオーバーホール
 
 


・消防設備保守点検業務
・特殊建築物定期調査業務
・建築設備定期検査業務
・防火対象物定期点検業務
・防災管理定期点検業務
・防災設備に関する工事及び改修
・防災用品の販売
・ビルメンテナンス業務
qrcode.png
http://toyobousai-119.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
048319
<<東洋防災工業株式会社>> 〒771-0103 徳島県徳島市川内町小松東75番地13 TEL:088-665-8580 FAX:088-665-8581